塗装予備知識

塗装工事の概算費用

塗装工事の概算費用を知って置く事が大切というお話しです。 リフォーム工事・塗装工事は、業者によって見積価格がまちまちで 不安になりますが、概算の費用をあらかじめ知っておくと 業者選定の参考にもなります。 一般的な延床40坪程度の2階屋て住宅なら 標準的なシリコン樹脂塗料で、外壁・屋根の塗装代金は合わせて 全国平均で約100~150万円 静岡県東部地区の相場としては、約80~130万円 平屋建てになると足場代が抑えられるので もっと、抑えられることができますが、塗装工事は、ほぼ面積に比例しますので この金額を大体の目安として覚えておけばいいと思います。 大幅な値引きの裏に手抜き工事を疑うべし・・。!! 伊藤がこっそりお教えいたしますが・・。 この様に、工事代金の内、塗料代金が占める割合はおおよそ 2割(シリコン樹脂をベースにしております。さらに高価な塗料の塗料代金の割合は上がります) にすぎません。足場代も実質は、ほとんどが人件費ですし、塗装工事は、その半数が人件費で占められているのです。 塗装は、少々の手抜きをしても、仕上がりは、仕上がったばかりの時には素人目には解らないので大幅な値引きをする業者には、要注意です。 なぜ、要注意かと言うと、先にも述べましたが、手抜きをしても素人目には解りません。 たとえば、塗り回数を減らしたり、使用する塗料を多めに薄め、塗料の使用量を少なく節約したり、手を抜けば、抜くほど、人件費は、抑えられます(かからなくなる) 工程をきちんと守り、細かい部分にも手間をかければ、その分、人件費も増えますから 相応な金額になるのは明らかなのですね。 何より、豊富な実績を持つ信頼できる業者を選ぶ事は言うまでもありませんが 値引きは、お客様からしたら嬉しい事なのですが、大幅な値引きには、値引きする手口もあるものです。 この、サイトをご覧頂いた方だけでも、大幅値引きの罠・・。 この、カラクリを予備知識としてもらえたら、業者選びでの基準の一つになるのではないかと思います。 それと、今では、厳しい景気状況の中で、なるべく安く、お家を塗り替えたいと言う、ご希望は重々理解しているつもりですが、上記の内容の通り、何かを削るからこそ安く塗装工事ができる事をしっかり理解し、ただ今、流行のお値打ちパック塗装代金○○価格と言う表記にも。少しは、疑った目線で見る事も大切なんですよ。 いい仕事をしてもらうのも、いい職人が、思う存分長持ちする塗装にこだわり、仕事をするのも手間を惜しまず、手をかける事でこそ、成り立つ物その分、お金もかかるものなのですね。 今、契約してくれたら・・。 30万  いや50万値引きします。 やはり・・。 大幅値引きは、考えられません。    
塗料のことを知りたい方はこちら ご相談お見積り無料です

メールでのお問い合せはこちらから

は必須項目です

お問い合わせ内容 お見積り依頼 塗装・防水のご相談
その他のお問い合わせ
(※いずれかをお選びください)
コチラからの返信方法 メール お電話
(※いずれかをお選びください)
お電話を選ばれた場合の電話番号 (※いずれかをお選びください)
お名前 (例:山田 ※苗字でOKです。)
メールアドレス (例:xxxxx@xyz.jp)
(確認)
資料請求 希望する 希望しない
(※いずれかをお選びください)
ご質問はこちらへどうぞ ※2500文字以内でお願いします

(例:〇〇市で外壁塗装をかんがえています。見積りをお願いしたいのですが●日に訪問可能でしょうか?)