失敗したくないあなたに…

外壁リフォームの適切な時期は?

外壁って何年くらいで塗り替えするといいの?

 何年で塗装(お手入れ)すればベストか? 結論から申し上げると、ズバリ傷む前です。外壁はあなたの大切な家を守るため、風 雨にさらされ、年々劣化が進んでいます。 外壁の表面には塗装が施されていますが、 重要なのはその塗膜の防水性です。塗膜の防水性が失われてくると外壁自体が雨水などにより湿気を吸収して傷んできます。傷みが進行してしまうと塗り替えではなく、外 壁自体の張り替えなど大掛かりなリフォームが必要となります。 ですから、本来外壁の お手入れは傷む前に行うことが望ましいのです。 しかし、外壁と言っても様々な種類があります。新築時にどんな外壁の仕上げをされたかによりその性能も異なります。 最近は高耐久な外壁材も登場してきておりますが、今、外壁リフォームをお考えの方であれば、ほとんどの場合10 年以内で塗膜の防水性は切れてしまいます。ですすから遅くて も10 年というイメージを持ってお考えいただければ間違いありません。 ■外壁の種類について  外壁リフォーム、特に外壁の塗装を考える上で重要なことは、自分の家の外壁素材の種類について知ることです。  外壁に使用されている外壁材の種類は大きく分けて7つありますそれぞれに良し悪しがあり、その上に塗装をする塗料にも向き不向きが必ずあります。しかし、残念なことにどんな外壁にも定番の同じ塗料で塗装している業者が多いようです。 また、ただ塗装するだけではなく、傷みが出ていればそれに合わせた補修や修理も必要になります。 自分の家の外壁に合った工事をするために、まずは自分の家の壁の種類を確認してください。 次の表では、外壁の種類・塗装目安・外壁の特徴・よく起こるトラブルなどを説明して います。塗装目安は前述のとおり「傷む前」という考え方で設定しています。(参考にしていただけましたら幸いです)                    外壁の種類と特徴(読みずらい時は、表に上をダブルクリックしてください)
塗料のことを知りたい方はこちら ご相談お見積り無料です

メールでのお問い合せはこちらから

は必須項目です

お問い合わせ内容 お見積り依頼 塗装・防水のご相談
その他のお問い合わせ
(※いずれかをお選びください)
コチラからの返信方法 メール お電話
(※いずれかをお選びください)
お電話を選ばれた場合の電話番号 (※いずれかをお選びください)
お名前 (例:山田 ※苗字でOKです。)
メールアドレス (例:xxxxx@xyz.jp)
(確認)
資料請求 希望する 希望しない
(※いずれかをお選びください)
ご質問はこちらへどうぞ ※2500文字以内でお願いします

(例:〇〇市で外壁塗装をかんがえています。見積りをお願いしたいのですが●日に訪問可能でしょうか?)